当科の特徴

心筋梗塞、狭心症などの冠動脈疾患(心臓の周りの血管の動脈硬化によりおこる疾患)、心臓のリズムの乱れの不整脈、心臓弁膜症や心筋症 心不全、肺塞栓症、閉塞性動脈硬化症、そのほか心臓血管疾患全疾患について対応可能です。

狭心症、心筋梗塞については、心臓カテーテル検査を行い、必要に応じ冠動脈血管形成(風船治療、ステント植え込み等)を行います。脈が遅くなる徐脈性不整脈については人工永久ペースメーカーの植え込みを、また下肢閉塞性動脈硬化症、腎動脈狭窄にたいしては、血管形成術、ステント植え込みを行います。肺血栓塞栓症にたいしては、必要に応じて下肢静脈の塞栓予防に下大静脈フィルターの留置も行なっています。

冠動脈バイパス手術、弁膜症手術、胸部大動脈流等の心臓手術は当院心臓血管外科に依頼し対応させていただきます。

診療科・部門一覧へ戻る