入院生活

消灯時間 21時
食事 朝食7時30分、昼食12時、夕食18時頃を目安に配膳予定です。
 お食事について

お食事は、医師の指示により患者様の病状に適した内容のものをご用意いたします。 また、必要に応じて形態調整など食べ易さにも配慮しています。 食品によりアレルギーのある方は入院の際に病棟看護師長に必ずお申し出下さい。 治療内容や検査の種類、アレルギー疾患等でお食事の内容が変更もしくは制限される場合があります。 食中毒予防の観点から飲食物の持ち込みはご遠慮下さい。 栄養食事指導(相談)を御希望の方は担当医もしくは病棟看護師、管理栄養士にお申し出下さい。

※入院中のお食事は一食につき360円、患者さまのご負担が生じます。お持ちの健康保険証によっては、食事代の負担額が減額される場合もあります。なお、付添いされる方のお食事の用意はございません。

 お薬について
入院加療中は、持参薬及び当院採用薬(ジェネリック薬を含む)を使用いたします。
当院では、入院患者様に担当医が処方したお薬について正しく理解し、服用していただくために、担当の薬剤師が病棟におもむき、お薬についてアドバイスを行っております。 担当医または看護師にお気軽にご相談ください。
 付添について
付添の必要はありません。ただし、病状によっては医師の許可を受けて、ご家族の方が付添うことは可能です。なお、患者さまの負担による付添看護は認めていませんので、ご了承ください。
 外出・外泊について
主治医の許可が必要です。医師・看護師にお申し出ください。
帰院が遅れる際は必ずご連絡ください。帰院の遅れによる食事の発生分に関しては、食事をしなくても費用を負担していただきますのでご了承ください。
 電話取次ぎ
ナースステーション内の電話は業務用です。患者様への直接取次ぎは行っておりません。
 携帯電話
個室及び指定場所(デイルーム)での使用は可能です。
 喫煙について
当院は敷地内全面禁煙となっております。
 身の回り品について
当院では衛生管理を徹底するために入院の際に必要となる紙おむつについては専門業者に管理を委託しております。

入院のご案内一覧へ戻る