産婦人科専攻医プログラム概要

当院では、一般市中病院として産科、婦人科の豊富な症例を経験でき、3年間に必要な症例を経験することによって日本産科婦人科学会の専門医試験を受験することが可能です。また、最新鋭の超音波診断装置を多数備えており、日本超音波医学会指導医による胎児超音波診断などの指導を受けることができます。さらに当院は日本超音波医学会の研修指定施設でもあり、当院で研修することで 超音波専門医を取得することも可能です。

当院は、産婦人科専門研修プログラムにおける「連携施設」であり、3年間の研修期間のうち12ヶ月以上は「基幹施設」である埼玉医科大学病院および埼玉医科大学国際医療センターで研修を受けることになります。この期間に高度な不妊内分泌学や婦人科腫瘍学について研修することが可能です。研修先、研修期間については柔軟に調整可能ですのでお気軽にご相談下さい。

当院は院内保育園(応相談)を有し、小さなお子様がいる方でも安心して研修をうけることが出来ます。
またon offのメリハリをつけることをモットーとしておりプライベートをあまり犠牲にせず研修が可能です。
病院の目の前にある緑豊かな都立光が丘公園での散策、あるいは電車一本で行ける、新宿・青山・六本木などでの休日を楽しむことも出来ます。

意欲溢れる貴方と一緒にお仕事ができることを楽しみにしております。

研修責任者 産婦人科部長 西林 学 (日本産科婦人科学会認定指導医)

埼玉医科大学産婦人科専門研修施設群 専門研修プログラム については以下のリンクをご参照ください

専攻医へ戻る