理念

「皆様とともに地域の発展に貢献します。」
この病院理念のもと、練馬光が丘病院では、区民の皆様に安心した地域の医療機関でも活躍できる人材育成を目指しております。

特徴

●地域医療を担う総合医の育成
平成24年4月から総合診療科を設置しました。地域医療を担う総合医の育成に積極的に取り組んでいます。 総合診療科の目標は、”本当の総合診療” ことであり、またそれを実践できる 総合診療(内科)医を育てるための研修を行います。 当院では内科系緊急入院の大半を総合診療科で担当しており、各専門科と密な連携をとりながら患者さんにとって適切な診療を行っていきます。 病棟では、病棟専門医(ホスピタリスト)が急性期や重症疾患患者、あるいは終末期患者の診療を担当し、各専門科の協力を得ながら診断、治療を行っています。 研修医は病棟専門医のチームの一員となり実際の診療に担当医として参加し、総合診療(内科)医としての基本的な診察技法、知識、技術を研修します。 また、総合診療(内科)医は総合内科外来を担当し、発熱、胸痛、腹痛などの急性期疾患や高血圧、糖尿病などの慢性疾患の初診診療や継続診療を行っています。 研修医は外来担当の上級医のもとで主に初診診療を担当し、外来診療研修を行います。
●幅広い専門科研修プログラム
当院では、総合診療科の他に、外科・循環器・整形外科の研修プログラムを提供しています。 各科の垣根が低く、相談しやすい環境で研修できるのが特徴です。 また、早期から即戦力として活躍できるよう期待されていますから、技術的にもしっかり研鑽できることでしょう。 専門医取得においても、当院が研修病院として認められているものがいくつかありますので、それぞれのプログラムを確認してみてください。

地域医療振興協会の全国の施設を利用した地域研修

当院を含めた地域医療振興協会の基幹型研修病院での研修プログラムの最大の特徴は、地域医療研修の期間を3カ月以上設けており、研修場所を当協会が運営する数々の地域医療機関から選べる点です。 北海道から沖縄の離島、海辺から山中、診療所から中規模病院など非常に多様な環境で、それぞれの地域の課題に対し医療のプロとしての対応について学ぶことができます。

地域医療研修を連続で行うか、あるいは分割して行うかについては研修医の皆さんの学習目標内容とも関係するため、相談しながら決定していきます。ちなみに選択肢の多さだけでなく、多様さについても全国最大級を誇っています。

地域医療研修ナビ

研修施設認定

基幹型臨床研修病院指定施設
日本肝臓学会 認定施設
日本消化器外科学会 専門医制度指定修練施設
日本循環器学会 認定循環器専門医研修施設
日本麻酔科学会 麻酔科認定病院
日本救急医学会 救急専門医指定施設
日本外科学会 外科専門医制度修練施設
日本内科学会 教育関連病院
日本がん治療認定医機構 認定研修施設
日本呼吸器学会 専門医制度認定施設
日本透析医学会 教育関連施設
日本アレルギー学会 認定教育施設
日本老年病医学会 認定施設
日本腎臓学会 研修施設
日本リウマチ学会 教育施設
日本整形外科学会 研修施設
日本大腸肛門病学会 認定施設
日本消化器内視鏡学会 指導施設
日本消化器病学会 認定施設
日本脈管学会 認定研修指定施設
日本呼吸器内視鏡学会 認定施設
日本医学放射線学会 専門医修練機関
日本泌尿器科学会 拠点教育施設
日本超音波医学会 専門医研修施設
日本ステントグラフト実施基準管理委員会 腹部胸部大動脈瘤ステントグラフト実施施設
日本胆道学会 指導施設
日本感染症学会 研修施設
日本血液学会 血液研修施設
下肢静脈瘤血管内焼灼術実施・管理委員会 認定実施施設
日本インターベンショナルラジオロジー学会 専門医修練認定施設
日本小児科学会 研修施設
 

採用情報トップへ戻る