乳腺外科 平田勝(ヒラタマサル)

所属 乳腺外科 部長
出身大学 東京大学(1984年卒)
専門分野 乳腺外科
主な資格・認定 日本乳癌学会乳腺指導医・乳腺専門医
マンモグラフィ読影医
日本外科学会指導医
日本消化器外科学会指導医
主な所属学会 日本乳癌学会
日本外科学会
日本乳癌検診学会
日本乳癌画像研究会
日本消化器外科学会
コメント 女性のライフスタイルの変化とともに、乳がんの患者様の数は、世界的に増加しています。日本においても乳がん患者数は増加しており、その平均年齢は50歳前後とされ、胃がん・大腸がんと比較しても若いことが特徴のひとつです。一方で、他の医学領域と同様に、がん治療の進歩は目覚しいものがあります。現在乳がんに対する治療は、手術治療・ホルモン療法・放射線治療・化学療法・分子標的薬療法をsubtypeに合わせて適切に組み合わせて行っています。さらに近い将来には、再発患者様の一部に対し、免疫療法も保険適応となる見込みとされています。また遺伝性乳がん卵巣がん症候群の診断のためのBRCA遺伝子検査も再発患者様の一部に対し、すでに保険適応となっています。特に、30歳代以下の乳がん患者様に対しては、乳がん治療終了後の妊娠・出産について最大限配慮することも求められています。患者様おひとりおひとりに合わせて、適切な治療を受けていただけるように努力していきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

乳腺外科 赤松薫(アカマツカオリ)

所属 乳腺外科
出身大学 福井大学(2010年卒)
専門分野 乳腺外科/消化器外科
主な資格・認定 日本外科学会 外科専門医
日本乳がん検診精度管理中央機構検診マンモグラフィ読影認定医
日本オンコプラスティックサージャリー学会乳房再建用エキスパンダー/インプラント実施医師
主な所属学会 日本外科学会
日本乳癌学会
日本消化器外科学会
日本癌治療学会
コメント どんな些細な事でもお気軽にご相談ください。