診療・検査予約のご案内

医療機関の皆様よりの外来診療の予約・各種検査の予約も承っております。

直接予約いただける検査

放射線検査
内視鏡検査 上部消化管内視鏡検査
その他 準備中です

診療予約

地域連携相談センターへ直接お電話にてお申し込みください。その場で予約をおとりします。患者様へ診療情報提供書をお渡しいただき、受診当日ご持参いただくようご案内ください。

※一部予約をおとりできない診療科がございます。ご了承ください。

地域連携相談センター

TEL.03-3979-3611(代表)

FAX.03-3979-3860(直通)

受付時間:月曜~土曜 9:00〜17:00 (日曜・祝祭日・年末年始12/29~1/3は休み)

CT/MRI/RI/マンモグラフィ検査

■ 予約にあたって
  • ・ CT・MRI・マンモグラフィのご予約でおこなうのは検査のみです。
  • ・ 検査後の治療について貴院でおこなうことが前提となります。
  • ・ 診療ご希望の場合は診療予約をお願いいたします。
  • ・ 検査データの受け渡しは、原則でデジタル媒体となります。
  • ・ 患者様よりの直接のご予約は受け付けておりませんので、変更の場合も医療機関を通じてご連絡下さい。
■ 予約手順

(1) TELでの予約日確認

地域連携相談センターに予約の電話を入れてください。 患者様の氏名・生年月日・撮影部位等をうかがいながら、予約日を決めます。

地域連携相談センター

TEL.03-3979-3611(代表)

FAX.03-3979-3860(直通)

受付時間:月曜~土曜 9:00〜17:00(日曜・祝祭日・年末年始12/29~1/3は休み)

※造影剤使用の場合は、その旨お伝えください。

(2) FAXにて『診療情報提供書 兼 CT・MRI・RI検査予約依頼票』もしくは『マンモグラフィ予約依頼票 兼 所見票』の送信

CT・MRI・RI予約の場合は『診療情報提供書 兼 CT・MRI・RI検査予約依頼票』、マンモグラフィ予約の場合は『診断情報提供書』と『マンモグラフィ予約依頼票 兼 所見票 』に 必要事項を記載して、FAXを送ってください。

※造影剤の使用の場合は、『造影検査の同意書(MRI)』または、『造影検査の同意書(CT)』を用いて患者様にご説明をしていただき、『造影剤使用に関する同意書』に患者様・貴院がご署名の元、診療情報提供書・依頼票とあわせてFAXを送ってください。

FAX.03-3979-3860(直通)

(3) 当院よりFAXにて『検査予約確認票』『検査をお受けになる患者様へのご案内』の送信

『検査・予約確認票』『検査をお受けになる患者様へのご案内』をFAXさせていただきます。 『検査をお受けになる患者様へのご案内』については患者様にお渡しください。 『検査・予約確認票』は貴院にて保管してください。
■撮影日の注意点
患者様に必ず『診療情報提供書 兼 CT・MRI・RI検査予約依頼票』または『診療情報提供書』(紹介状原本)をお渡しください。 診療情報提供書がない場合、3ヶ月以内に当院を受診されていないと、初診時特定療養費として2,160円いただくこととなります。 検査当日、患者様には予約時間の30分前(冠動脈CT検査の場合は90分前)には病院にお越しいただくようお伝えください。造影検査・腹部撮影の場合は食事抜きとなります。 (患者様にお渡しいただく『検査をお受けになる患者様へのご案内』に記載してあります。)
■ 撮影後
検査当日患者様にお渡しする物はありません。 後日、撮影データ(デジタル媒体)及び読影レポートもしくはマンモグラフィ予約依頼票兼所見票のコピーを一緒にご紹介元医療機関へ郵送いたします。

※レポートの結果を急がれる場合、あるいはFAXによる通知をご希望の場合は紹介状にその旨をお書きください。 ※緊急を要する所見がある場合はこちらからご連絡いたします。

RI検査

当院では近隣医療機関からのご要望により以下の核医学検査を実施しております。撮影したものは出来上がり次第レポートと撮影データ(CD-R)をお送りします。 下記以外のRI検査をご希望の際はお問い合わせください。

■ 脳血流シンチ(IMP)
脳血流シンチグラフィーは脳の各部位における血流状態や働きを見る検査です。 CTやMRIでは捉えられない早期の脳血管障害や神経症状の責任病巣などの検出、脳の希望評価に使われます。脳血流に異常のでる病気はたくさんあり、この検査で脳梗塞、脳出血などの脳血管障害、精神疾患、てんかん、認知症などの疾患の診断、症状の評価、治療効果判定に役立ちます。

■ 脳機能シンチ(DatScan)
パーキンソン症候群およびレビー小体型認知症の早期診断に寄与します。投与後3~6時間に1回SPECT撮像することにより、黒質線条体ドパミン神経終末部のドパミントランスポーターの分布を反映する画像が得られます。

■ 心筋神経機能シンチ(MIBG)
心筋シンチは、心臓を支配している交感神経、すなわち心臓交感神経の状態を診る神経核医学検査です。各種心疾患に伴う局所交換神経障害、神経変性疾患に伴う自律神経障害などの評価に用いられています。最近では、特にレビー小体病の鑑別診断によく利用されます。

■ 骨シンチ
骨シンチグラフィー検査はこの骨造成を反映する検査であり、がんが骨へ転移しているかどうかを検出するのに頻繁に利用されます。がんが骨に転移しているかどうかは、がんの治療を進めていくうえで重要な情報となります。それ以外にも骨折や骨髄炎、関節炎の診断に利用されることもあります。

■ Gaシンチ
悪性腫瘍・炎症性疾患の診断に有用です。Ga(ガリウム=クエン酸)を使用します。歯肉癌・悪性リンパ腫等の悪性腫瘍の診断および結核・骨髄炎等の炎症病変の有無、局在部位、広がりの診断、治療効果測定に有効です。

骨密度検査

当院では近隣医療機関からのご要望により、以下のとおり骨粗鬆症学会ガイドラインで推奨されているDEXA法による腰椎及び大腿骨頚部の骨密度検査を実施しております。是非ご利用下さい。 わが国における40歳以上の骨粗髭症患者数は、1280万人(男性300万人、女性980万人)と推計されています。骨粗髭症による大腿骨近位部骨折の発生数は2007年で14万8100人(男性約3万1300人、女性約11万6800人)、椎体骨折の10年間の累積発生率は60歳代男性5.1%、女性14.0%、70歳代男性10.8%、女性22.2%となっております。 骨粗鬆症によって引き起こされる骨折、とくに大腿骨近位部骨折は移動能力や生活機能を低下させるだけではなく、死亡率を上昇させます。低骨密度は要介護認定と強い関連があり、骨粗髭症または低骨密度は、寝たきりや施設入所などの虚弱化・不動化の大きな要因となります。骨粗髭症による骨折の予防は不動化の抑制につながる可能性が高いのです。

診断のための骨量測定はエックス線を用いるDEXA(Dual-Energy X-ray Absorptiometry)で行い、腰椎と大腿骨近位部の両部位で測定することが望ましいとされております。 骨粗鬆症による骨折を減らすため、ぜひ骨密度測定をお考えください。
■ ご依頼の流れと手順

(1) お申込み

「骨密度検査予約」とお伝えください。

地域連携相談センター

TEL.03-3979-3611(代表)

FAX.03-3979-3860(直通)

受付時間:月曜~土曜 9:00〜17:00(日曜・祝祭日・年末年始12/29~1/3は休み)

予約日が確定しましたら当院より「予約確認票」を送付致しますので患者様にお渡しください。

(2) 診療情報のFAX

予約日が確定しましたら地域連携相談センターまで「診療情報提供書」をお送りください。(原本は、当日患者様にご持参頂くようお伝えください)

FAX.03-3979-3860(直通)

(3) 検査当日

ご予約日時の15分前までに当院・総合受付にお越し頂くようお伝えください。 検査終了後、お会計を済ませてお帰り頂きます。

(4) お届け

検査結果(CD-R・レポート)が出来上がり次第、貴院にご郵送します。 当院で検査結果の説明を行うことも可能です。ご希望の場合は事前にお申込ください。

※圧迫骨折が疑われる方には、同時に胸部及び腰部のMRI検査をお勧めいたします。同日の検査予約も可能ですので、ご予約の際にご相談ください。 ※測定はエックス線を照射するDEXA法で検査を行います。妊娠中の方はご遠慮ください。

※骨折されていたり金属が入っていると測定ができなかったり正確なデータがでない場合があります。事前にご確認ください。

上部消化管内視鏡検査

■ ご依頼の流れと手順

(1) お申込み

直接、電話にてご予約をお取り頂けます。交換手に内視鏡検査の予約であることをお伝えください。地域連携相談センターに電話をお繋ぎします。

地域連携相談センター

TEL.03-3979-3611(代表)

FAX.03-3979-3860(直通)

受付時間:月曜~土曜 9:00〜17:00(日曜・祝祭日・年末年始12/29~1/3は休み)

(2) 内視鏡検査

内視鏡検査の日時を決めさせていただきます。検査の時間は原則10時30分となります。(10時にご来院願います)

※当院で結果説明を希望される場合は、検査日より1週間後以降で外来受診予約をおとりいたします。

(3) 検査結果

検査結果は、下記の中からお選びいただけます。予約の際にお申し出ください。
  1. 1. 光が丘病院で説明(鎮静剤を使用しているため後日説明になります)
  2. 2. ご紹介いただいた先生が説明(検査結果は当日郵送します)
  3. 3. その他(出来るだけご希望に沿うようにいたします)

(4) 内視鏡検査の説明と同意書

『内視鏡検査の説明と同意書』にて患者さまへご説明をお願いいたします。

※同意書には、ご説明された先生のサインおよび患者さまのサインをお願いいたします。

(5) 内視鏡検査予約依頼票の説明

患者さまへ『内視鏡検査予約依頼票』の注意事項の説明をお願いいたします。

(6) 検査当日

検査当日は、『内視鏡検査の説明と同意書』2枚、『内視鏡検査前問診票』(患者さまが記入したもの)、『紹介状』、『お薬手帳』の4点をご持参のうえ総合受付へお越しいただきます。検査終了後はお会計を済ませてお帰りいただきます。

(7) 内視鏡検査予約依頼票の記入

必要事項を記入した『内視鏡検査予約依頼票』と『紹介状』をFAXでお送りください。

FAX.03-3979-3860(直通)

(8) 内視鏡検査結果

内視鏡検査結果は当日、生検結果がある場合は後日発送いたします。

※必要書類(内視鏡検査予約依頼票・内視鏡検査の説明と同意書・内視鏡検査前問診票)がない場合は、ご予約の際にお申し出ください。FAXさせていただきます。

栄養食指導(練馬区医師会用)

■ ご依頼の流れと手順

(1) お申込み

直接、電話にてご予約をお取り頂けます。交換手に栄養指導外来の予約であることをお伝えください。地域連携相談センターに電話をお繋ぎします。

(2) 日時の指定

  • 栄養指導の日時を決めさせていただきます。
  • 曜日/時間:毎週水曜~土曜日/10時~、14時~
  • ※土曜日は10時のみ

    (3) 栄養食事指導予約票の記入

    必要事項を記入した『栄養食事指導予約票 』と『紹介状』をFAXでお送りください。

    FAX.03-3979-3860(直通)

    (4) 当日の準備

    当日は『紹介状』『栄養食事指導予約票』の原本、『血液検査データ』、『健康保険証』をご持参のうえ総合受付へお越しいただきます。

    (5) 栄養指導報告書について

    栄養指導報告書は後日発送いたします。
  • 病院紹介一覧へ戻る